spnet保安



 組織概要・業務内容


1.組織概要

・ 名称 : SPnet ( エスピーネット )
・ 認可 : 平成23年4月5日  三重県公安委員会認定 第55000290号
・ 主たる営業品目 : 私服保安警備
・ 公安委員会届出業務 :   1号 ( 施設警備 ) ・ 2号 ( 交通・雑踏警備 ) ・ 4号 ( 身辺警備 )
・ 警備業者賠償責任保険 :   対人10億円・対物10億円・人格権侵害1億円 ( 三井住友海上 )
・ 代表者 : 米川正洋
・  所在地 / 連絡先 
    〒510-0303  三重県津市河芸町東千里 3058番地58
    TEL/FAX :  059-245-0099 
    MAIL :  hirogaru@spnet.biz
   ※お問い合わせは連絡先明記の上、まずメールでお願いします。
    
     
2.業務内容

・ SPnetの私服保安

私服保安とはショッピングセンターやスーパーマーケットなどで万引き検挙をする仕事です。

世間では「 万引きGメン 」 という呼び名で知られています。

一昔前までこの仕事は女性のものでした。
女性はショッピングセンターでは目立たないし、売場の商品に対する支配力が強く忍耐力があるからです。
彼女たちは 「 ウーマン 」 と呼ばれ、これまで万引き検挙に大きな成果を上げてきました。

しかし、店内犯罪は万引きだけではありません

酔っぱらい ・ 悪ガキ ・ 痴漢 ・ 盗撮 ・ クレーマー ・ 恐喝脅迫…。
これらは 「 お客様に快適な買い物空間を提供する 」 近代小売業の経営方針を害してしまいます。

そこで、迷惑行為や犯罪行為に対処できる 男性保安員 が必要となりました。

理想は 「 男性保安員が店内の安全を護り、女性保安員が万引きを捕まえる 」。
しかし、これでは費用がかかりすぎます。

そのため、ある店では 「 万引き検挙は望まず、男性保安員に店内秩序を維持させる 」。
また、ある店では「 店内秩序の維持は警察に任せ、私服保安に万引き検挙だけを行わせる 」。

SPnetはこのような現況において 「 万引き検挙だけでなく、広く店内犯罪に対処できる 」 私服保安警備を提供しています。

私は 「 職人ウーマン 」 に育てられた最後の世代で、彼女達の技術をしっかりと受け継いでいます。
そして、今まで数多くの店内犯罪に対処し処理してきました。
また、SPnetのメンバーは、志を同じにし 「 私服保安技術を売り物にする 」 勇士達です。

「 万引き検挙はもちろん、何か問題が起こったときに相談できてそれに対処してくれる者 」 が身近にいたら心強いと思いませんか?

SPnet の私服保安 は、単なる「万引きGメン」ではなく、店内秩序を守ることのできる保安警備なのです


・ 私服保安についての基礎知識

( 万引きを防ぐための方法 )

・ 防犯タグ : ゲートで鳴るだけなら万引き防止効果なし。発報したときにすぐに駆けつけて声かけをする人員が必要。

・ 制服警備員 : どこに居るのかハッキリ分かるので 「 盗りやすい 」。警備員を警察官だと思うのは三歳まで。

・ 貼り紙 : 「 私服保安員巡回中 」、なかには 「 私服警察官巡回中 」。そして、 「 万引きは犯罪です! 」。もちろん何の効果もありません。

・ 私服保安 : 「 どこに居るのか、居るの居ないのか 」 分からない。声かけされたら警察送り。 実況検分に引き回されて 「 10年以下の懲役か50万円以下の罰金 」。

☆ 万引き防止に一番効果的なのは私服保安です。

☆ さらに、 「 私服保安は 居るのか居ないのか が分からない 」 ので、毎日入店させる必要がありません。
     ときどき入店させて、ときどき万引きを捕まえさせれば、 「 恐怖効果 」 が持続します。

☆ 制服警備員より単価は高いけどトータルでは安くなるのが私服保安です。


( 私服保安の欠点 )


・ 誤認・人権侵害 : 店のブランド力を壊してしまいます。全国チェーンのスーパーで私服保安がいなくなったのはこのため。

・ 誤認するのは治らない : 誤認するのは「ブレーキが故障している」から。性格・人間性に問題あり。ブレーキのかけ方をどれだけ教えても効果なし。

・ 誤認しないが捕まえない私服保安 : 私服保安の効果は 「 万引きを捕まえて 」 初めて出てくる。「 捕まえない私服保安 」 は貼り紙と同じ。

・ 捕まえるけど誤認する私服保安 : ブレーキ故障はリコール対象。誤認する私服保安はプロではないのでお金をもらう資格がない。


( 私服保安選びのポイント )

・ 値段はあまり変わらない : 大手スーパーの統一価格。契約日数や入店時間帯・曜日により多少プラス。格安私服保安には要注意。

・ 店にやって来るのは : 名の通った警備会社でも実際に店にやって来る私服保安は「 時給〇〇円  ・ 日当〇〇円 」の非正規労働者。

・ 弾力的な対応をしてくれるか : 「 半額シール貼りがいるから朝一で入って欲しい。」、「 怪しいやつがいるから時間を遅らせて欲しい」。

・ 家を建てるときに : 「 有名な大手建築会社を選ぶか、腕の良い地元大工を選ぶか 」 は施主次第。


( SPnetでは )

・ 「 短期集中 」や「 複数店舗をグループとして担当する 」こともやっています。
 
・ 「短期集中」は「常習万引き検挙」や「万引きが多くなった場合」に効果的です。

・ 「複数店をグループとして担当する方法」はドラッグストアーなどワンフロアーで売場面積の大きくない店舗にお勧めです。→→→ ※ こちら 

・ お店の現在の犯罪状況に応じて、 「 必要なものを必要なだけ 」 提供いたします。

・ 店内犯罪や私服保安についてのご相談はお気軽にメールしてください。

・ 営業は「名前を覚えておいていただくために」ときどき ハガキDMを出すだけです。電話 ・ FAX ・ 訪問などの 「 迷惑な営業 」 はいたしません。
   ※ハガキDMの一例です。( 新作順。pdfでダウンロードに少し時間がかかります。)
   あなたの店を護りますお金がないからと…私服保安 に必要なのは私服保安の技術は私服保安を選ぶには私服保安を導入すると
   私服保安を入れたけど取扱注意あの万引きを何とかしてくれ!万引き犯人の誤認は

 

( 参考 )

以上について詳しくは以下をお読みください。

・やっぱり私服保安だけど-防犯タグ・制服保安・私服保安の問題点  
・誤認するGメン と 捕まえないGメン
・SPnetの私服保安
・きけん・危険! 見様見まねの保安警備
・店長のための保安の イ ・ ロ ・ ハ
  


top