SPnet 近況


2011.02.26  久しぶりにオートバイのエンジンをかけました。

私は趣味人間です。
あくせく働くことが嫌いな怠け者です。
自営が長くサラリーマン生活など学校出立ての1年間だけ。
それが、10年間もサラリーマンをやっていました。
これは回りの者には驚異的なことなのです。
特に、最後の警備会社では1年と9カ月働きづめでした。
タップリ運動して体のメンテをする。趣味を充分にやって心のメンテをする。
そんな今までの生活がまったくできない1年9カ月でした。

2月22日から退職日までの6日間「代休」をとりました。
「有休」ではありません、「日曜出勤の代休」です。
「有休を取らなかった」のは今までいろいろなことを修得する場を与えてくれた会社へのお礼です。

もう、隊員が足らないことで気を病む必要はありません。
本社からのメチャクチャな動員を喧嘩腰で断らなくても済みます。
隊員に対するクレームも関係ありません。
営業方針・隊員の待遇について憤る必要もありません。
徐々に今までの自分に戻りつつあります。

私はオートバイ好きで、中学では父親のバイクにこっそりと乗っていました。
16際になって自動二輪免許をとりCB93に乗っていました。
高3のときそのCBで車と衝突。
受験勉強そっちのけでCBを全部ばらし新しいフレームに載せ変えました。

法律の勉強に挫折した35歳の頃にオートバイに復帰しました。
750からオフロードに転向。
当時は金回りがよかったので、モトクロッサーを5台持っていました。
長男もKX65からRM80を与え、休みのたびにコースへ出かけていました。

学習塾が火の車になってオートバイは全部現金に変えオートバイを降りました。
学習塾を閉め警備業界に入ったころにはすっかりとオートバイを忘れていました。
一昨年の秋、急にオートバイが欲しくなり部品取りのRMX250・混合仕樣を手に入れました。
仕事が忙しいので「手に入れた」だけ修理することも動かすこともなくガレージに放り込んでおきました。
2カ月後の年末、急に大型バイクに乗ってみたくなりFJ1200を手に入れました。
それから1年半、FJに乗ったのは3回だけ。

暇になったので、RMXのメンテを始めました。
なんと、エンジンが生きているではないですか!
キャブ清掃もやらず、新品のエアクリーナーを付け、新しい混合油を入れたら走り出しました。


走ったといってもアスファルトの上、ダートではありません。
高回転で吹け止まりがあります。
キャブ調整が必要でしょう。

しかし、モトクロッサーでないけれど2サイクル250は還暦オヤジには荷が重すぎます。
ダートに持ち込んだらふりまわされるでしょうネ。
モタードにすればなんとか振り回せるでしょうが。
残念ながらこのバイクには書類がありません。
ほしい人は6万円で売りますよ。
リヤフェンダーに腐食・割れありますが程度の良い黄色のリヤフェンダー(取付には加工必要)を付けます。


では、次のバイクです。

このバイクを知っている人はいますか?

『NSR250でしょう!』
お兄さん、なかなかのバイク好きですね。
絶版名車の2サイクル・レーサーレプリカNSR250-MC21です。
長男が高校時代に乗っていたものです。
たしか、いとこ(私の甥)の友達から5万円くらいで譲ってもらいました。
外装は悪いけれどレースに使っていたものではなく走行距離も少なめでした。

長男は家を出て独立し私の元へは顔を出しません。
5年くらい前に私がメンテをして時々走らせていました。軽くフロントが浮き上がります。
それからガレージに入れっぱなし。
タイヤ・チェーン・スプロケ交換要。
キャブのオーバーフローはフロートの張りつき。キャブをドライバーの柄でコンコンしたら治りました。
ガソリンコックからの漏れあり。
コックオーリングを交換すればOKの予定。
明日、ホームセンターで代用Oリングを探してきます。

このバイクは売れません。
私の物ではないし、こんなおもしろいバイクは手放せません。


ではもう一台。
今のところすぐに走り出せるバイクです。


20年前の名車 FJ1200です。
逆車ではなく100馬力規制のかかった国内車です。
この後に出た水冷4発・750FZの陰にかくれていた空冷・4発1200です。
いわゆるビッグツアラーですネ。

しかし、重い・重い・重い…。
ガレージから出すのに一苦労。
時々「ゴロリン」と寝そべるので、タンクにエクボ、カウリングに割れが出現する。
それだけ私の足腰が弱っているのでしょう。

暖かくなってきたからツーリングにでもいきたいですね。

オートバイのエンジンをかけると必ず運命が好転する」
と勝手に思い込んでいます。
25際のときオートバイ事故で左膝を損傷し、今では走ることができませんがネ。
とにかく信じて前に進みましょう。

CRF450かYZ450Fの公道仕樣モタードが欲しいなぁ…。
このFJ(車検2011.9)現状で16万で売りますよ!


2011.02.27  追記

NSRのガソリンコックOリングは「SANEI・PP40-18×14(内径14・外径18・厚さ2」の水道蛇口用ニトリゴム平方パッキンでOK。
しかし、燃料漏れはコック取付部からではなく、切り替えギアの本部からと判明。
この部分はネジ留めではなくカシメなので、パッキン交換不能。
燃料コック全体を取り替えなければアウト。
Yahooオークションで中古部品を捜すことにした。
それまで、前輪を上げることはお預け。

時間が余ったので、「やらなければ」と気になっていたFJのカウル割れの修復を始めた。
一度「ゴロン」をやっているので左側に割れが多い。
カウル全体を完全に修復しようとフロントカウルの取り外しにかかる。
あちらこちらのネジを緩めるたびに『パキッ』とネジ取付部が折れる。
半日かかって、やっとフロンカウルを取り外し。

FRP修復キットで割れを留め、薄いアルミ板を接着して折れたネジ取付部を代用する。
少々「大仕事」になるような気配。
折角の暇ができたのだから、35年前に住んでいた多摩にツーリングに行こうかと思っていたけれど「お預け」。

明日・2月28日は営業所長最終日。
「6日間の代休」でゆっくり過ごせたから、そろそろ始動。
オートバイ修理は暇を見てコツコツと。

もう関係ないけれど「私の辞める営業所」は大変なことになっているようだ。
もともと、交通・イベントの警備会社だから施設はまったくの素人。
私服保安については最近他社からGメンと営業を引き抜いて「顧客盗り」をやり始めた。
しかし、本社所在地の「顧客盗り」で仕事が増えて私の所属する営業所の顧客まで手が回らない。

私の代わりに「セッティングされた検挙・5~6件」の「にわか私服保安」を配置している。
その店には「私が退職すること」をまだ言っていない。
「店長・総務課長」が私が退職しこれから入店できないことを知ったらどうなることやら。

やはり、この会社に「施設警備」や「保安警備」は無理です。
「経験・実績・ノウハウ」がありません。

さてさてどうなりますやら。
3月1日から  
SPnet の準備開始です。

RMX-SJ13A へ

NSR-MC21 へ

FJ-4CC へ

目次にもどる    top    万引きGメン実戦教本