SPnet私服保安入門



あなたも私服保安になれます。
あなたも私服保安が育てられます。
また必要となるときのために。


右フレームが表示されない場合はこちらをクリックしてください。


当方の使用している「私服保安教育マニュアル・実務編」を書き直したものです。
法律編は「選任のための法律知識」として公開しています。
この「SPnet私服保安入門」が私服保安を教育・指導する方や新人私服保安の参考になれば幸いです。  
店内警備が私服保安から制服警備に移行している昨今、もう私服保安を育てる警備会社はないでしょう。
「私服保安が現場経験から造り上げ、伝承されてきた技術・ノウハウ」はもう次の世代に渡されることはないのです。
私が受け継いだものを検証し、正しいものにして、次のあなたたちに託します。

当サイトの内容は私服保安教育や警備員教育に自由にご利用ください。
ただし、「当サイトの内容の一部」をネットで引用する場合には、必ず「当サイト該当頁へのリンク」を貼ってください。
そうしないと、その情報を見た者が「その真偽の検証できない」からです。

ネットでは「オリジナルではない聞きかじりの情報」があふれています
「聞きかじりを自分の解釈で歪曲した」間違った情報も見かけます。
ネットで情報を公開する場合には、必ずその出所を明記して「それを検証できるように」しなければなりません。
目にした情報の結果だけを「〇〇する方法」とか「〇〇だよ」という引用はやめましょう。


-お願い-

今後、新人私服保安育成の参考となる情報を取り上げていこうと思っています。
新人私服保安は経験の少なさ・検挙件数の少なさから「現場での検挙のスピード」が分かりません。
また、日々の業務での疑問について警備会社や先輩私服保安が充分な助言を与えているとはかぎりません。

そのために、「新人私服保安からの質問」や「検挙実例報告」を予定しています。
現職私服保安の疑問や情報をお寄せください。

投稿者が定めたニックネームと従事年数での紹介となります。
「いたずら質問・虚偽情報」を選別するために、当方の一存で掲載するかどうかを決めます。
「いたずら投稿」については、全て偽計業務妨害罪容疑で所轄警察への資料提出をします。
質問に対して個別に回答することはしません。
また、断りなく内容を編集します。一切の返礼はありません。
投稿内容・方法について


私服保安育成のために「当サイトでこんなことをしてほしい」とのご要望があればお知らせください。
個別に返信・返答はできませんが、サイト運営に役立たせていただきます。



【関連サイト】
SPnet         SPnet2         SPnet番外