SPnet 近況



2011.09.25  FJ フロントフォーク・オイルシール交換  その①
  準備

1.部品注文


涼しくなってきました。
ツーリングシーズン開幕。
そろそろ、フロントフォークのオイルシールを交換しておきましょう。

注文しておいた純正部品が届きました。



今回は、FJ ・サービスマニュアルの入手先から調達しました。

調達先は→→→こちら

純正部品は1万円以上で10%off、オイルなどの純正用品は一律15%off。
送料は一律500円(送料無料の特典あり)、送金手数料無料の「ゆうちょ振替」対応です。


・部品内訳

1 オイルシールクリップ 26H-23156-00 200円 2
2 ダストシール 3LC-23144-00 (※3XV-23144-50) 1313円 2
3 オイルシール 3LC-23145-00 (※3SP-23145-L0) 1208円 2
4 メタルスライド 3LC-23125-00 (※4FM-23125-40) 1271円 2
5 オイルシール・ワッシャ 36Y-23146-10 357円 2
6 ヘキサゴンボルト(10㎜ヘキサ) 4V4-23181-L0 525円 1
7 ヘキサゴンボルト・ガスケット 4V4-23158-L0 273円 2
8 ドレーンプラグ 4H7-23119-00(※98517-04006) 68円 2
9 ドレーンプラグ・ガスケット 122-23129-00 137円 4
10 オイルエレメント 36Y-13441-00 1092円 1
11 Oリング(26H) 93210-16629 89円 1
12 Oリング(1KF) 93210-87723 305円 1
13 ドレーンプラグ 3VD-13455-00(※90340-14132) 79円 1
14 ドレーンプラグ・ガスケット 214-11198-01 126円 3
15 サスペンションオイル・1L YAMAHA・G10 1680円 1
16 ストップスイッチ・スプリング・NSR用 35357KY1000 194円 1

※(    ) 内は現在の代替部品番号
※価格は割引前の定価
※10~14はオイルエレメント交換のための部品です。
※16はNSRにリアブレーキスイッチを取り付けるためのバネです。
※部品注文の際はパーツリストで確認願います。


・FJ・サービスマニュアルについて

4CC用・ABS対応
4CC分は全体の2/3、ABS分は全体の1/3。
ABSに対応していないマニュアルとほとんど値段が変わりません。
FJ マニュアルを購入する場合はABS対応マニュアルをお勧めします。

マニュアルは1991年3月・YAMAHA・サービス部発行の純正ですが、復刻版です。
当時物(原本)でないので写真の粗さが目立ちます。
しかし、後から作ったものなので改良・変更点はすべて網羅していると思います。

相場は9000円~10000円。今回は送料込みの9200円でした。

YAMAHAのマニュアルは高いのですが、これがないと始まりません。
締め付けトルクだけでも公開してくれると助かりますね。

ホームページでFJ 整備を公開する皆様、FJ ファンのために締め付けトルクを記載するようにしましょう。

   
2.専用工具作成


a.専用工具はタッチの差で「在庫なし」

フォークを分解するためには「シリンダー回り止め」の専用工具が必要です。

ダンパ-ロツドホルダ(27㎜)    90890-01388・2069円
Tハンドル                              90890-01326 ・3413円

この二つの専用工具もリストアップしていましたが、実際の注文の際に「在庫なし」となってしまいました。

b.材料

いろいろ調べてみると、単に27㎜巾の六角ナット状のもの。
汎用の12㎜・四角錐形のプラグも出回っていますが、これでは小さいようです。

「インナーチューブを別の者に引っ張ってもらって外す方法」もあるようですが、試しに自作してみることにしました。

材料は、①20㎜(対辺巾29.4㎜)の六角ナット・55円  ②20㎜×100㎝全ネジシャフト・578円  ③8㎜×27㎝全ネジシャフト・30円。



①を削って②に取り付けます。
③を②に取り付けてハンドルにします。

c.作業

まず、対辺巾29.4㎜の六角ナットの各辺を削り、対辺巾27㎜の六角ナットを作ります。

サンダーで削るのですが、これがなかなか難しい。
面に沿って平に削れない。
削りすぎると「いびつな六角形」になってしまう。
”いびつ“を直そうとすると削りすぎてしまう。

でき上がりはおそまつなものです。



①が対辺巾29.4㎜のナット。
②と③が削ったナット。

②は対辺巾が25.5~26.8㎜。
③はテーパー状に削り、対辺巾が24~24.5㎜。
②③とも「正六角形」ではなく「いびつな六角形」。

とにかく、27㎜のソケットレンチに入ればよいでしょう。

なお、対辺巾25.5㎜くらいのナットがあります。
これをそのまま使った方がよいのではないでしょうか?

捜せば対辺巾27㎜のナットがあるかもしれませんね。
27㎜用のソケットがあるのですから。

あとで気がついたのですが、正六角形にする必要はありません。
一組の対辺が27㎜巾になればよいのです。


自作の「回り止め専用工具」はこうなりました。



シャフトに6.8㎜の下穴を開け、8㎜タップでネジを切り、ハンドルとして8㎜全ネジシャフトを取り付けました。(写真左下)
ハンドルの強度が少々心配です。
10㎜全ネジシャフトを使った方がよいでしょう。

写真右下でシャフトにナットが二つ付いています。
先端に付けたナットが緩むのを防ぐためです。
効果のほどは分かりません。
実際の作業では、二つのナットをネジロックか接着剤で留めます。

さてさて、この自作専用工具は使い物になるでしょうか?


3.その他の工具準備


今回はトルクレンチでヘキサボルトを締めますので、ヘキサソケットも準備しました。



揃えたのは写真上段の4点です。
10㎜ヘキサソケット・598円、8㎜ヘキサソケット・518円、6㎜ヘキサソケット・518円、5㎜ヘキサソケット・518円。
使うのは10㎜・6㎜・5㎜です。

写真中段は写真下段のラチェットハンドルに取り付けるための変換プラグ(12.7㎜角→9.5㎜角)です。


3.FJ 部品調達


Yahooオークションで手に入れたFJ の中古部品が届きました。
いつもの出品者さんのオークションです。


①キャブレター・ヒートガード ・520円
②セルモーター・530円
③リアブレーキキャリパ・520円
④逆車用スクリーン・1670円

①~③は予備ストックです。

④のスクリーンは現在の鹿角スクリーンと交換します。
車検は鹿角スクリーンでないと高さが不足して不合格となります。
次回の車検までこのスポーティなスクリーンで走ります。

この出品者サンは多数点を日曜日の23時~24時終了で出品します。
終了時刻が2~3分おきですので入札が分散し、場合によってはビックリするような安値で落札できます。
ただし、複数点を落札するにはパソコンが二台必要です。

RMXの「百円×3個」部品もこの出品者サンからの落札です。 
NSRやCRMの部品も多数出品されていますので狙ってみてください。→→→こちら


つづく


2011.03.23  FJカウル修復・取付完了

2011.05.08 FJその後_1

2011.05.24 FJその後2-キャブレター同調

2011.08.24 FJ ユーザー車検に向けて  その①

2011.08.31 FJ ユーザー車検に向けて  その②  あともう少し

2011.09.02 FJ ユーザー車検に向けて  その③  エア抜きに半日

2011.09.08 FJ ユーザー車検終了

2011.09.25  FJ フロントフォーク・オイルシール交換  その①  準備

2011.09.29  FJ フロントフォーク・オイルシール交換  その② 終了-自作専用工具改良も

2011.10.03  FJ 1200 整備初級編  オイルエレメント交換・エァクリーナー点検

2011.10.03  FJ 1200 整備初級編  リヤショック調整・バッテリーケース下のゴムマット寸法

2011.10.08  FJ に“驚くほど高い”チェーンスライダーを取り付ける

2011.10.15  FJ 1200 整備初級編  いつまでたっても上達しないエァ抜き-フロントブレーキオイル交換

2011.10.19  FJ 1200 整備初級編--「油圧クラッチ・プッシュレバーcomp シール交換」と「気泡吸い出し法によるエァ抜

2011.11.07  FJ 1200 整備初級編--チェーン“そのまま交換”  その 1

2011.11.12  FJ 1200 整備初級編-とても簡単だった“プッシュロッドのオイルシール交換”

2011.11.16  FJ 1200 整備初級編-チェーンそのまま交換  その②-組み付け

2011.12.15  FJ と革ジャケットの関係

2012.11.06 再度の左フロントフォークオイルシール交換  ・  フロントフォークオイルシール交換手順最新版 ( 印刷用 )

2013.08.24 カウル取り外し手順をもう一度

2013.09.05 FJ二回目のユーザー車検終了

2014.01.14 FJ 燃料ポンプコントロールリレーの交換

2014.03.01 FJキャブレター清掃・組み付け/その 1 - 安い市販Oリングを使う

2014.03.08  FJ キャブレター清掃・組み付け/その 2 - 初心者でもよく分かるキャブレター同調



目次にもどる    top     万引きGメン実戦教本