●EILUX ・ Arca Futura 3連 WM のモーター交換

選任のための法律知識・



3. 組み立て

組立はレザーを張った上からビス留め。
次回から「レザー剥がし・貼りつけ作業」と「ターカー抜き作業」が省略できます。

ビスは「2.1㎜Φ×長さ13㎜」でよい。
3.1㎜Φは少し太い。

箱板のネジ留めは
① 直接ネジ留め
② アングルプレートを使ってネジ留め

アングルプレートは
巾 30㎜ × 厚さ 0..8㎜×長さ 910㎜ のアルミアングル( 300 円程度 )を 50㎜ に切断して 3.1 ㎜Φ の穴を開けたもの。
これを「2.1㎜Φ × 13㎜ 」のビスで留める。

このアングルを使えば
「板の重なり順番」は無視してよい。

ただし、突き出たネジが内部の部品と干渉しないように注意。

底板と背板は内部部品との隙間がたくさんあるが、
側板とモーターステーの隙間は僅か。

この点から、アングルプレートを使う場合は
長さを「もうひとつ短いもの」にした方がよい。

こちらはアダプター差込み口の接触不良で分解したArca Futura の2連。
最初に出てきた「キャメルの2連」とは別ものです。

こちらはアングルプレートを使わずに直接ネジ留め。

「レザー剥がし」がうまくいかなかったので、
背板と側板の三面をシーンズ生地で貼りました。

お世辞にも「きれい」だとは言えませんが、
アダプターが使えるようなったのだから
「よし」としましょう。

なお、こちらのタイプは「はね上げ扉と背板の結合」に蝶番を使っています。

4. 出来上がり

a. ドラム回転数

箱を分解した二台です。前から見れば普通に見えます。問題はドラムの作動。
SEIKOのモンスター(170g)を付けて回転数を調べてみました。
※3連 → ACアダプター / 9V200mA,2連 → ACアダプター / 9V 100mA

・モーター交換をした3連のトップ → 5.17 rpm
・3連 / 向かって右側 → 4.9 rpm
・3連 / 向かって左側 → 2.8 rpm。※110gの時計だと4.1rpm。
・2連 / 向かって右側 → 5.45 rpm
・2連 / 向かって左側 → .5.36 rpm

3連の向かって左側も「モーター交換」の必要がありそうです。
目安としては「重い時計を装着して1分間に5回回ればOK」

b. 解明されなかった疑問

この2連・3連では不思議なことがあります。

それは「電池やアダプターを外した状態で一つのドラムを回すと、他のドラムも回る」こと。
「ベルトでつながっているのか?」と思っていましたが、そんなものはなし。
各ドラムは完全に独立していて、機械的なつながりはまったくありませんでした。

つながっているのは回路だけ。
「一つのドラムを回せば電流が発生して他のモーターを回す」のでしょうか?
しかし、電流を介した追従ではありません。もっとダイレクトな追従です。

この追従は「偶然のもの」なのか、
モーターが弱ったドラムを他のモーターが助けるための「意図的なもの」なのか?

「分解したら何かが分かる」と思っていましたが、謎が深まるばかり。

c. その他

どこかの質問箱にこんな質問
「arcafutura  ワインディングマシーンなんですが、たまに動かなくなるんですが修理はできるんでしょうか?」

回答者は
「ブログラムで止まっているときもある」とプログラムの説明をしたあとに、
「明らかに動きが鈍い・動かないのなら故障の可能性があるのでメーカーか買い上げ店に相談しなさい」。
※詳しくは → こちら

これは
「寝不足や深酒で体調がすぐれないときはある。しかし、本当に体調がすぐれないのなら医者に行きなさい」
というのと同じ。
質問者もそんなことは「百も承知」。
これでは「回答するためだけの回答」で「質問に対する回答」になっていません。

自分で解決しようとせずに「誰かに聞けばよい,誰かが教えてくれる」と思っている質問者も問題ですが、
Arca Futura を分解したこともないのに、回答にならない回答をして満足している回答者も「?」です。
いったい何のためにネットに書くのでしょう。

ネットに溢れるホームページもまた同じ。
書いてあるのは「誰もが知っていること」。
「あちらで見かけたこと や こちらで知ったこと」を書くのだから当たり前。
そんな「聞きかじりサイト」がなぜか検索上位に現れる。

「誰かが書いたことを書く」より「誰も書いていないことを書く」のがおもしろいのです。
ホームページやネットサイトは「まだ知られていない情報を発信する場所」なのです。

派手な包装紙や呼び込みで客を集めても、出てくるのは「二番煎じ、三番煎じ」。
サイトを訪れた人に「美味しい一番煎じ」を飲んでもらうのがサイト運営者の喜びなのです。

もっとも、「二番煎じ、三番煎じ」でも「自分の発表場所を持っていること」はそれなりの評価ができます。
しかし、「質問コーナー」は「自分の発表場所」ではありません。
自分の発信場所を持つ負担を負わないで、他人の作った発信場所で「聞きかじりの回答」をして自己称賛。
ちょっと「寂しいもの」を感じます。

この回答者の評価はともかく、
上のような質問を見かけましたので「使っていないArca Futura 」のモーター交換をしようと思い立ちました。

選任のための法律知識・



前へ / 2020.09.04. MTE. WTA-220 の分解                  次へ / 2012.09.07・初めての歩度調整

ワインディングマシーン      ●歩度調整     ●.二次電池・キャパシタ交換      ●.ムーブ交換.

タイトルとURLをコピーしました