RMX-SJ13

RMX-SJ13

●もう一台のSJ13 その➀ 不思議なご縁で

・2015.05.17 もう一台のSJ13 その① 不思議なご縁で「SJ13の書付き+おまけ/17インチフロントホイール」を「配達料込みの4万円」で入手しました。欲しかったのは「17インチフロントホイール」の方で、車体が「お...
RMX-SJ13

●もう一台のSJ13 その➁ エンジントラブル原因判明

RMX④のエンジン分解状況です。ピストンロックの原因はクランクシャフト左ベアリングの損傷。その他の部分はいたって健全。クラッチやトランスミッションはきれいそのもの。クランクシャフトベアリングとオイルシールの交換だけで復活できます。...
RMX-SJ13

●もう一台のSJ13 その➂ 各部点検と必要部品

エンジンを組むときに注意しなければならないのは消耗部品のチェック。作業途中で『え~っ!手持ちがもうないゾ。』、『あっ、注文するのを忘れた!』サークリップ一つ、Oリング一つで2~3日作業が止まってしまいます。それに「注文〇〇円以上で...
RMX-SJ13

●もう一台のSJ13 その➃ RMX4 完成

部品が届いたのでエンジン④を組みました。久しぶりのエンジン組でチョットあたふた。細かな問題は残してとにかくエンジン始動。もう一台のSJ13(RMX4)が完成しました。・2015.05.30もう一台のSJ13その④/エンジン始動と新...
RMX-SJ13

●もう一台のSJ13 その⑤ 冷却水漏れの原因

エンジン④の冷却水漏れでラジェターをチェック。ラジェターの詰まりなし。サーモスタットも問題なし。もう一度メカニカルシールをチェック。メカニカルシールの点検は「シール部分先端面とインペラ樹脂リング面の密着」だけでは不足。メカニカルシ...
RMX-SJ13

●もう一台のSJ13 その⑥ タンク内のサビ取り

RMX④の試乗前に見つけたタンク内のサビ(こちら)を取りました。しかし、そのあとの放置でまたサビが出て、二度目のサビ取りをしました。(こちら)保管バイクのタンク内のサビ取りは、処理後後ガソリンを満タンにしておくか、取り外して乾いた...
RMX-SJ13

●RMX③ と1年9カ月ぶりの「火入れ」

RMXは「現役の正選手」の他に「控え選手」が二台あります。動かさないと調子が悪くなるので1年に一度動かしますが、今回は1年9カ月も動かしませんでした。SJ13は「低~中回転」を薄くしなければなりません。その理由も考えました。
RMX-SJ13

●RMX④ も 1年9カ月ぶりの「火入れ」

控え第一選手のRMX④も1年9カ月ふりに火入れをしました。ここではSJ13のN型,R型,S型の違いと部品の互換性についてまとめておきました。レース用イグナイターを使った場合のキャブレター設定も参考に。信号待ち・アイドリングでの電圧不足にはヘッドライトOFFで。
RMX-SJ13

●RMXのFキャリパを金属ピストンに

オフロードバイクのフロントキャリパには樹脂ピストンが使われています。これを耐久性のある金属ピストンに交換。金属ピストンは他車純正部品を流用。シール取り付け方向,キャリパ内部清掃の方法・程度も詳述。ついでにマスターシリンダーのピストンを交換。
RMX-SJ13

●RMX② その後2021 / 回転不調①

ミクニTM30のアイドリング調整のやり方。まずはTM30のパイロット系を理解。アイドルノブは3回転半戻しまで。そこから徐々に締め込んで4000~5000rpmからスッとアイドリングに戻る位置、さらにアイドリングでエンストしない位置を捜す。あとはASとPJで混合気を濃くする。
タイトルとURLをコピーしました